Watch the latest videos on YouTube.com
話題のトレンドワードを読み解く
話題のトレンドワードを読み解く
スポンサーサイト


スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク
まさにキャリアウーマンという名がふさわしい次回の情熱大陸に登場する勝間和代(かつま かずよ:経済評論家・公認会計士)さんはどのようにしてここまで歩んできたのか~


スポンサードリンク
次回の情熱大陸に登場する勝間和代(かつま かずよ:経済評論家・公認会計士)さんは2005年にウォールストリート・ジャーナルの「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれるほど世界的にも注目されている方なのですね!マルチな才能を発揮し、セミナーや著書にと大人気のようですね!まさに、キャリアウーマンという名がふさわしい!そんな勝間和代さんがどのようにしてここまで歩んできたのか興味ありますなあ~情熱大陸勝間和代さんの放送分注目して観てみたいと思います~


スポンサードリンク
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

勝間和代(かつまかずよ:経済評論家・公認会計士)さんがついに情熱大陸に登場!勝間和代さんといえば…


スポンサードリンク
勝間和代かつまかずよ経済評論家公認会計士)さんがついに情熱大陸に登場しますね!勝間和代さんといえば、大学在学中に公認会計士試験2次試験に合格したという素晴らしい頭脳の持ち主!勝間和代さんの決算書の読み方における明快な解説には脱帽でしたね!一瞬だったけど情熱大陸の予告編には、自転車で颯爽と通り抜けるところが映っていましたね。勝間和代さんが情熱大陸の放送内で何を語ってくれるのか楽しみにしています!

スポンサードリンク

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

マイクロソフトがヤフーへの買収案を撤回でどうなるマイクロソフトのネット戦略?


スポンサードリンク
マイクロソフトが米ヤフーへの買収提案を撤回したようですね~ここ数ヶ月マイクロソフトによるヤフーへの買収提案でネット業界再編が囁かれていましたが、今後の動きはどうなっていくのでしょうね~ヤフー買収を断念した今マイクロソフトのネット戦略から眼が離せませんね!

スポンサードリンク

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

インド株が注目されるには理由がある!インド人の頭脳がすごい秘密はここにあった!


スポンサードリンク
今後、数十年で爆発的な経済成長を遂げると予測されているインド…インド株に注目が集まっていますが、特にIT・情報のソフトウェア産業に熱い視線が海外から注がれていますよね。インド人がなぜここまでIT・情報のソフトウェア産業の頭脳集団としてもてはやされるのかというとやはり教育にあると思うんですね。小さい頃からの教育特に理数系の教育がインドではすごいと思われるところにインド躍進の秘密があると思うんですよね。だって日本では掛け算九九は二桁×二桁だけれどもインドでは三桁×三桁まで暗記させるらしい…小さい頃から数に慣れ親しんでいるということは強みがありますよね。それにインドにはより豊かになろうとする向上心やハングリー精神がある。これではぬるま湯につかっている日本人はかないませんよね。

スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

インドの莫大な人口を考えるとIT・情報などのソフトウェア産業だけでなく…


スポンサードリンク
インドの莫大な人口や将来的な経済発展を考えるとIT・情報などのソフトウェア産業だけでなく消費の面でも、ものすごいことになるのではないかと思うんです。これはあくまでも個人的な意見ですが、例えば、これからインフラ整備が進むにつれて自動車産業なんていうのも有望だと思うんですね。インドに日本などをはじめとする海外勢もインドの自動車市場に参入を考えているようだし…インド株の魅力はITだけではないってことなのかなと考えています。でもインド株の投資信託を見ていると調整はするものの右肩上がりで推移していて過熱感がないのかなと思ってしまいますよね。ワラントというてもありますが、早くインド株の個別銘柄を外国人が直接買えるようになって欲しいですね。

スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

NHKスペシャル「インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー」の放送を見て圧倒された…


スポンサードリンク
NHKスペシャル「インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー」の放送を見て圧倒されましたね。このインドのIT・情報の分野に特化した国家的戦略はまさに世界を席巻するほどの勢いという感じがしましたね。これは本当に世界の脅威になるのかもしれませんね。そのくらいインドには発展しようというパワーを秘めている感じがしましたね。インドではカースト制など身分による差別のなごりがあって格差社会が存在しているが、貧困状態から抜け出す手だてとなるのがIT・情報のソフトウェア産業と言えるのかもしれないですね。IIT(インド工科大学)に象徴されるように、より良い教育を受けることでエンジニアとして破格の待遇を受けて貧困から家族を救うことができ、生まれた街をも豊かにすることができるかもしれないという希望があるからインドには潜在力があるのかもしれません。数十年後には日本やアメリカを凌ぐ世界の経済大国としてのインドの姿が予測されているようですから注目の国ですね。株式市場の面でみるとインド株は外国人は直接株を買えませんから今後外国人への市場解放があるのか見守っていきたいですね。

スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンク トントコ アクセスアップ トントコ 忍者相互リンク 検索エンジン All Web Japan Search SEO対策検索サイト Blog検索エンジン SEOアップランド 相互リンクドクター!アクセスアップ SEO対策相互リンク集 相互リンク リサイクル 引越し バイク買取 ピアノ買取 SEO SEO対策 検索エンジン登録 SEM UG